第七十一候 水沢腹堅 

第七十一候 さわみずこおりつめる

沢の水に厚く氷が張っている、そんな風景は、日本人に一年のうちで一番寒い季節にいることを思い起こさせてくれます。ニュースで、最低気温の記録が聞かれるのもこの時節が多いようです。とはいえ、日も少しずつ長くなってきました。春の足音も遠からず。あとはあたたかくなるのを待つばかりです。

アプリ「くらしのこよみ」は、この七十二候の言葉をベースに、その季節を堪能できる俳句や旬の食べものなどの読み物・写真や図像を巻物仕立てでお届けします。内容は、七十二候にあわせておよそ5日毎に更新されます。ダウンロードはこちらから(無料)

iPhone
DOWNLOAD
iPad
DOWNLOAD
Google Play
Get it on Google Play
ページの先頭へ