くらしのこよみ 七十二候の料理帖

ryouricho

編集:うつくしいくらしかた研究所
発行所:株式会社平凡社
価格:1,400円(税別)
発行日:2013年11月6日
仕様:A5判タテ/112ページ

購入する

五日ごとの旬をあじわうレシピ集。

「七十二候」をテーマとし、旬の食材を自宅でおいしくいただくための料理レシピブックです。
「くらしのこよみ」で紹介しているその候ごとの旬の食材を取り入れた、72個のレシピをご紹介します。

「ほぼ5日ごとに訪れる新しい季節ごとに、旬の素材を美味しく食べたい。」
「毎日の手料理は無理だけれど、5日に一度くらいは、季節の食材を自分で手軽に料理して口にしたい。」
忙しい毎日の中にも、季節感を生活に取り入れ愉しみたい人のために、1年を通して72の料理を提案します。
レシピは、いずれも3~5ステップのシンプルなものに、料理は、和食に偏らず、和・洋・中華・エスニック……世界中の調理法で、日本人にも親しまれている味つけを活かすように心掛けました。旬の食材と世界の調理法の掛け算によって、縦横無尽に季節と世界を愉しめる、これまでにない新しい料理帖です。
日本ほど、四季折々の食材を愉しめる国もなければ、それを世界中の調理法にアレンジして愉しんできた国もまたありません。そのことを、ぜひ読者の方々に実感していただきたい、そんな気持ちを込めて、「くらしのこよみ」チームがお届けします。

本書でご紹介する七十二の料理から

[春]
第1候 東風解凍/蕗の薹づくしの肉巻きおむすび
第9候 菜虫化蝶/浅蜊と芹のボンゴレ
第15候 虹始見/桜海老とこごみの豆腐ソースグラタン
第16候 葭始生/筍と若布の胡麻味噌和え

[夏]
第21候 竹笋生/ルッコラの新緑サラダブルーチーズ風味
第24候 麦秋至/じゅんさい蕎麦 温玉のせ
第29候 菖蒲華/マンゴーの生春巻き 夏の鮮やかソース
第34候 桐始結花/鰻と枝豆の梅紫蘇ご飯

[秋]
第37候 涼風至/オクラと手羽先のチリスープ
第42候 禾乃登/鰯と茄子の南蛮漬け
第45候 玄鳥去/梨を愉しむ五味冷麺
第49候 鴻鴈来/北寄貝と零余子のバター醤油

[冬]
第59候 朔風払葉/ずわい蟹の和風バーガー
第61候 閉塞成冬/金目鯛の柚子鍋
第62候 熊蟄穴/春菊と海苔の胡麻和え
第66候 雪下出麦/甘海老と豆腐の中華サラダ

ページの先頭へ