「くらしのこよみ」の小手帖 旬をあじわう 七十二候のおぼえ書き

oboegaki

企画・制作:うつくしいくらしかた研究所、ほぼ日刊イトイ新聞
発行所:ほぼ日刊イトイ新聞
価格:500円(税別、配送手数料別)
発行日:2013年9月1日
仕様:縦150ミリ×横105ミリ(文庫本サイズ)、64ページ
付属品:和漢三才図会シール[海・川](1枚)[野山](1枚)

購入する

「くらしのこよみ」のほぼ日手帳オリジナル別冊版。

くらしのこよみ ほぼ日verでもお世話になった「ほぼ日」のみなさんと、
私たち「うつくしいくらしかた研究所」がコラボして企画したミニブックです。
書籍『くらしのこよみ 七十二の季節と旬をたのしむ歳時記』を持ち歩きやすい小冊子に再編集したもので、二十四節気や七十二候を確認したり、食材の旬を調べたり、初ものを食べた日を記録したりなど、季節や旬をたのしむための小手帖です。
「くらしのこよみ」でおなじみの「和漢三才図会」の図版をもとにした、「野山」と「海」のイラストシール付き。


ページの先頭へ