くらしのこよみ 七十二の季節と旬をたのしむ歳時記


cover_ol

編集: うつくしいくらしかた研究所
発行:株式会社平凡社
価格:2980円(税別)
発行日:2012年1月25日
仕様:B6判ヨコ、ソフトカバー、456ページ

購入する

日本には72の季節がある。

iPhone、iPad、アンドロイド端末向け暦アプリとしてご好評いただいている
「くらしのこよみ」の1年分が、1冊の本になりました。
お手元に置いて、うつくしい日本の季節をお好きなだけおたのしみいただけます。

日本で古くから用いられてきた季節の区切り方に「二十四節気」と「七十二候」があります。本書では、「東風解氷(はるかぜ こおりを とく)」、「桃始笑(もも はじめて さく)」、「土潤溽暑(つち うるおうて むしあつし)」、「楓蔦黄(もみじ つた きばむ)」……こうした自然の変化を表す七十二候の言葉についての解説のほか、季節を鮮やかに切り取ったビジュアルや俳句、旬の食べものや折々の行事などをご紹介し、日本の1年をたのしむ知恵をお届けします。

ページの先頭へ